スポーツ振興

スポーツを通じて地域の活性化に貢献
子どもたちの未来を育む活動を続けています

ミニバスケットボールチームの監督・指導

地域の子どもたちにバスケの魅力を伝えたい

旭川キシイでは以前から地元のバスケ塾などのお手伝いをしていましたが、現在はOBが中心となり地域のミニバスケットボールチームの指導を続けています。旭川は古くからバスケが盛んで、小中学校の部活動や少年団チームでプレーしている子どもたちがたくさんいます。キシイの選手たちもそうした少年時代を過ごした一人であり、後輩の指導・育成を通じて地元へ恩返ししたいと考えているのです。バスケの楽しさ、スポーツに取り組むことの素晴らしさを通じて子どもたちの心と体を育み、世界に通用する強いプレーヤーを旭川から輩出する。そしていつか旭川キシイの一員として一緒にプレーしたい。そんな思いを込めて子どもたちと接しています。

バスケットボール選抜高校新人大会

高校の新人戦をバックアップ キシイカップ

高校生プレーヤーの育成・強化を目的とした活動も行っています。1991年から「キシイカップ」という名称で、バスケットボール選抜高校新人大会をスポンサード。北海道高校体育連盟ベスト4のシードチームと推薦4チームによるトーナメント戦で、大会運営のサポートやトロフィー・楯などの表彰グッズの提供を担当しています。地元企業が高校生の大会を支援することで地域全体を盛り上げる一助になればと思っています。私たちは、これからも全社をあげて旭川におけるスポーツ振興と地域活性化に貢献していきます。

ページトップ